• 唇が乾燥する季節になってきました

    秋も深まり、もうすぐ冬となりますが、肌の乾燥の季節になってきました。

    肌に限らず、唇も乾燥したり、荒れたりしてくる季節でもありますが、皆さんはそれらが荒れないような対策を意識して実行していますか?私が小さい頃はまだ、今のようにリップクリームなんて存在していなかったように思います。

    親に、唇が渇いて来たら、「とにかく舌で舐めまわして湿らせておきなさい!」といわれ、忠実にそれを守っていました。

    東北に住んでいましたので、昔は雪深く、本当に寒い日々だったので、いつも口の周りを舐めていたように思います。

    その結果、唇の乾燥がすすみ、腫れ上がり、その周囲も真っ赤になりヒリヒリして辛い思いをしたことを覚えています。

    実はこの行為、余計に唇の乾燥を促してしまうということを皆さんは知っていましたか?舐めることで、本来の保湿機能が奪われてしまうそうです。

    子供が親の言うとおりに実行することは当然だと思うので、わが子には間違った情報を教えないように自分は気をつけようと思います。

    ストレスは体にとって大敵だ

    私は医療関係で働いています。

    職業的に、いろいろな病気を抱えている方をたくさん見てきました。

    その病気にはもちろん、実質的な原因があることがほとんどです。

    その結果の病気なのですが、実質的な疾患を作りあげる行程で、共通していることがあるのです。

    それは「ストレス」です。

    これはどんな小さな病気にも大きな病気にも共通して言えることなのだと思います。

    そして、例えば血液の数値などのように、正常値のようなものがなく、原因を特化できないことも特徴です。

    ストレスの原因も人により異なるので、その解決方法もその人にしかわからないことが多いのです。

    原因除去には、それを取り除くためのアドバイスしか私たち医療者には出来ないことが多く、実際にそのストレスと向き合っていくのは本人になるので、解決が難しいのです。

    唇の乾燥のケア

    皮膚や唇の乾燥、またよく見かける光景で、唇を舐める癖がある人も実はストレスを抱えている人が多いと専門家はいいます。

    唇を舐めることで乾燥もするそうです。

    ストレスを作らない生活を心がけたいものですね。